NMNを摂取出来るか

このように魅力的な効能が期待されるNMNですが、今現在私たちが手軽に手に出来るのかといえば、そうではありません。現在、日本の企業としては、一社のみが研究用に販売しているそうですが、あくまで研究用なので私たちが手に入れられるようなものではありません。しかし、研究用として、多くの大学・製薬会社などにNMNは販売されており、研究が進んでいます。NMNの臨床試験も近いうちに行われようとしています。また、現段階では高額な値段が研究用NMNには付けられていますが、一般に普及される際には、もっと安価に販売されて世に出回るのではないかと期待されています。

現時点ではNMNの一般の摂取は「NMN含有」のサプリメントが販売されているので、それを試してみることもできます。サプリメントですので、医薬品とは効果が異なると言われていますが、老化予防などのために飲んで、その効果を試してみるのも良いかもしれません。いずれにせよ、高い効果を持つ医薬品としての利用にはまだ現段階では届いていませんので、研究が進むのを待つしかないようです。人類の歴史上、多くの人が願ってきた若返りという究極の夢が、実現される可能性に思いを馳せるのは、それ自体楽しいものです。

NMNのマウス実験

2011年に海外の大学で行われた実験で、NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)というナイアシン(ビタミンB3)から作られる成分をマウスに与えるという実験が行われました。その結果、三つの興味深い結果が出てきました。一つ目は、メスのマウスにNMNを投与したところ寿命が16%伸びたということ、二つ目は、糖尿病のマウスにNMNを一週間投与したところ血糖値が正常になったということ、三つ目は生後22ヶ月(人間にして80歳)のマウスにNMNを一週間投与したところ、細胞が生後6ヶ月(人間にして20歳)まで若返ったということです。

ナイアシン自体、糖・脂質・たんぱく質の代謝に重要なものであり、循環器系の臓器の働きを促進する働きを持つとされています。このナイアシンの一成分であるNMNは、本来私たち人間の体内で生成されるものなのですが、加齢と共に生成する能力が弱くなっていきます。そこで、NMNのマウスへの投与で驚くべき3つの効果が得られたことにより、このNMNという成分を新たに人間に投与した場合、マウスと同じく高い治癒・若返り効果を発揮できるのではないかという期待があるのです。つまりは、NMNに治療・予防のための医薬品・サプリメントとしての利用価値があるのではないかということです。

NMNの活用が広がる

現在、世界中のさまざまな機関で、若返るためにはどのような方法が可能なのか、ということが研究されるようになってきました。食生活、ビタミン、運動、などアンチエイジングの方法はさまざまありますが、近年、注目される物質が発見されました。NMNは、海外の研究で若返りの要素のひとつとして、すでにマウスの実験などでも注目を集めるようになり、日本でもそのことが多くの方に知られるようになってきました。当サイトでは、NMNの働きや効果、今後の研究について、ということを具体的にご紹介していますので、若返りの物質や効果について興味がある方は、ぜひ当サイトを参考にされることをおすすめいたします。

NMNについては、どのような方法でご自身に役立つのか、若返りのためにはどうすればいいのか、ということを具体例をまじえて紹介しています。今後、NMNはさらに研究が進むということや、マウスの実験の効果なども具体的にご紹介していますので、今までのアンチエイジングの方法であまり効果が得られなかった方もぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。NMNについては、多くの方が興味や関心を持っていることでもありますので、ぜひ、若返り、という視点も含めて一度、関心を持ってみてはいかがでしょうか。NMNについて知っておくと、ご自身のアンチエイジングという選択も現在よりも広げることができますので、若返りということに興味がある方は、ぜひその意味も含めてご検討をされることをおすすめいたします。